2012年04月

実況

ニコニコ動画を見ていると、実況しながらゲームをプレイする動画が
散見されるのが分かります。

どちらかというと、冗長で、垂れ流しという表現がしっくりくるものが多いです。
パッと見、不思議な光景です。
日常で見ると、テレビ番組がこのような冗長的な放送をしていたら頭に来るでしょう。
ニコニコ動画は、非常に限られた公共の資源ではないので、
そこまで追求する必要は無いと思います。

ただ、もう一つ疑問が浮かんできます。
実況って、そんなに一般的?という疑問です。
多くの人間の行動パターンの典型例は模倣です。
小さい子供のおままごとが良い例です。
子供たちは、普段の親の行動を見て、行動を模倣しているのです。

実況という行動パターンは本能から来るものではないので、
これに似た実例があると思うのですが、パッと思い浮かばなかったのです。

考える内に、一つ仮説が思い浮かびました。
比較的若い人たちが、接してきたであろうゲームに
「実況パワフルプロ野球」というゲームがあります。

この辺が、原点になっているのかなと思います。
そして、冗長になってしまっているのは、実況を「状況の効果的な解説」ではなく
「冗長的な垂れ流し」と解釈してしまっているのだと思います。

さらに、もう一つの仮説が浮かんだのが、
伝説のパソコン関連番組「パソコンサンデー」です。
これは、比較的古い世代しか、知らない放送です。
私は子供の頃、この放送で、山下章氏が、新発売のゲームや人気のゲームを
解説してくれるのをわくわくして見ていました。

私が実況動画に期待するのは、このパソコンサンデーでやっていたような解説です。
ゲームのプレイ状況を淡々と実況するのでは無く、ポイント、ポイントに絞って
解説してくれる動画が増えると嬉しいなと考えています。

あくまで、個人的な1主観なんですけどね。


ごり押し

いまさら、気付いたことなんですが
ごり押しの語源は動物のゴリラではありませんでした。

プロフィール

VampireCat



カテゴリ別アーカイブ