2012年03月

無視

分からないことがあります。
世の中に自分の行動や言動の理由を語らない人間がいます。

これまでの言動と論理が食い違ったり、非倫理的であったりする為に
事をうやむやにして、自分の優位性を保っておきたいという風に見えます。

この議題を考えるにあたって、前置きをします。
私は、事例を並べ立て、妥当性を提示できないことを断定しないことを方針としています。

人間として、生まれてきた者は、どこかに欠点があり、そこを改善する為に、
この世に修行をしにきてるのだという説を唱える人たちがいます。
また、魂はかならず、人間として生まれるものではなく、
他の動物に生まれる場合もあるという説もあります。

前述したように、あの世をはっきりと示して、妥当性を提示できる案件ではないので、
私にとって、半信半疑の説ですが、

もし、この説が正しいことを前提に考えるのであれば、
言葉をもって、相手に意思を伝える能力を持って、生まれてきた人間が、
言葉を遮断し、自分の優位性を保つ為に、無視を決め込む態度をとることは、
あまり善い行いとはいえないのではないかと思うのです。

それとは逆に、そのような説は、根拠が無く、ある人が創造した作り話であり
人間は、生まれながらにして自由な存在である為、

理由に関わらず、言葉にしたく無いことがあれば、無視を決め込むことも自由であり
そのことに善悪など存在しないと考えることもあります。

まったくどういうことなのでしょうかね。

漢字ROM

昔のパソコンの漢字ROMのお話です。

昔のパソコンに使われていた漢字ROMの容量について
第一水準128KB
第二水準128KB

というのが一般的だと考えていたのですが
X1のエミュレータに用意されているイメージが中途半端でよく意味が分かりませんでした。
いまさら実機も無いので

某サイトに落ちていたMZ-2500用の漢字ROMイメージ256KBを表示してみたら
第一水準、第二水準とも入ってたので、どうやら一般的には両方合わせて256KB
という認識で合ってた模様です。

kanrom01
kanrom02
kanrom03
kanrom04
kanrom05
kanrom06
kanrom07
kanrom08
kanrom09

プロフィール

VampireCat



カテゴリ別アーカイブ